特技欄

採用される面接4つのポイントです。

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

↓↓↓採用される面接の4つのポイントをもっと詳しく
知らないから落ちる面接の4点減点法

特技欄

特技欄に書くべきは、将来資格に発展する可能性のあるもの、

 

または、自分自身が持つ特別な技能です。

 

人より秀でている、と感じるものであれば、

 

積極的にかいていきましょう。

 

 

「英会話」「水泳」「ピアノ」といった単語で終らせるのでなく、

 

「学生時代半年間イギリスに留学しました」

 

「平泳ぎで県大会に出場し、入賞しました」

 

「高校までピアノを習い、その後もときどきレッスンを受けて、

 

室内向けの20分程度の曲は演奏できます」

 

 

といった具体的な内容で書くようにしましょう。

 

あなたの特徴がより伝わりやすいようにしておけば、

 

あなたを身近に感じてもらいやすいはずです。

 

面接の際も、特技や趣味が話題になることも、よくあります。

 

 

 

採用される面接4つのポイントです。

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイントを解説します。

知らないから落ちる面接の4点減点法

ちょっと読みにくいサイトですが、じっくり熟読して下さい。

『知らないから落ちる面接の4点減点法』通称「知ら落ち」のポイントが分ります。


「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイント

特技欄関連エントリー

趣味欄