履歴書の書き方

採用される面接4つのポイントです。

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

↓↓↓採用される面接の4つのポイントをもっと詳しく
知らないから落ちる面接の4点減点法

履歴書の書き方

履歴書は最初とても戸惑うものですが、

 

慣れれば、以前のものをコピーしておしまい、

 

そう考えていませんか。

 

 

もちろん何度も転職を繰り返して、

 

履歴書を書きなれたから大丈夫といって、

 

今までとおりの、あたらずさわらずのままですませていませんか。

 

相手に自分を伝えるだけでなく、

 

より自分に興味をもってもらえる書き方をしていれば、

 

他の応募者との差をつけやすくなります。

 

 

必要かつ充分な履歴書にするため、

 

確認をしておきたい事項をあつめました。

 

 

履歴書の書き方記事一覧

趣味欄

趣味のところによくあるのが、音楽鑑賞、スポーツ観戦、映画鑑賞、テニス、スキー、読書、といいった具合の、単語または単語と同義語の、短いものです。例えば「スポーツ観賞」といっても、野球も、ゴルフも、テニスも、観賞するのが好きなのかもしれません。一つだけなのか、複数好きなのか、またテレビでみるだけで満足な...

≫続きを読む

特技欄

特技欄に書くべきは、将来資格に発展する可能性のあるもの、または、自分自身が持つ特別な技能です。人より秀でている、と感じるものであれば、積極的にかいていきましょう。「英会話」「水泳」「ピアノ」といった単語で終らせるのでなく、「学生時代半年間イギリスに留学しました」「平泳ぎで県大会に出場し、入賞しました...

≫続きを読む

採用される面接4つのポイントです。

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイントを解説します。

知らないから落ちる面接の4点減点法

ちょっと読みにくいサイトですが、じっくり熟読して下さい。

『知らないから落ちる面接の4点減点法』通称「知ら落ち」のポイントが分ります。


「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイント