志望動機と同じ質問は

採用される面接4つのポイントです。

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

↓↓↓採用される面接の4つのポイントをもっと詳しく
知らないから落ちる面接の4点減点法

志望動機と同じ質問は

「志望動機は何ですか」と聞かれることが多いのですが、

 

これと同じ意味でありながら、

 

違う質問のしかたがされることもあります。

 

 

「志望動機は何ですか」という質問と同じと考えられるものは、

 

「入社後の抱負はなんですか」

 

「今後わが社はどうあるべきだと思いますか」

 

「今のあなたの一番の関心ごとは何ですか」

 

「どういうジャーナリストになりたいですか」

 

「どんな雑誌がつくりたいですか」

 

 

壮大な企画や抱負を語っても、しかたがない、と過少に表現するのでなく、

 

大げさになってもいいので、あなたの希望、やりたいことを、

 

具体的にはっきりいえるかどうか、

 

その将来性や意思を、面接官は見ているはずです。

 

 

採用される面接4つのポイントです。

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイントを解説します。

知らないから落ちる面接の4点減点法

ちょっと読みにくいサイトですが、じっくり熟読して下さい。

『知らないから落ちる面接の4点減点法』通称「知ら落ち」のポイントが分ります。


「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイント

志望動機と同じ質問は関連エントリー

想定質問に対する答えを用意する
想定外の質問