面接の質問

採用される面接4つのポイントです。

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

↓↓↓採用される面接の4つのポイントをもっと詳しく
知らないから落ちる面接の4点減点法

面接の質問

面接官は優しく人もいれば、意地悪そうな人もいます。

 

目の前のあなたは、どんな面接官であっても、

 

けっしてうろたえることなく、

 

対峙していかなくてはなりません。

 

面接官は、あなたの一挙手一投足を見ています。

 

どんな質問がでても、あなたは自分の人となりを、

 

そこで落ち着いた態度で、あらわさなくてはなりません。

 

 

面接の中心は、面接官の質問であり、あなたの回答です。

 

質問事項を取り違えたり、聞き返すことのないよう、

 

まずは冷静に面接に挑んでください。

 

 

 

面接の質問記事一覧

志望動機と同じ質問は

「志望動機は何ですか」と聞かれることが多いのですが、これと同じ意味でありながら、違う質問のしかたがされることもあります。「志望動機は何ですか」という質問と同じと考えられるものは、「入社後の抱負はなんですか」「今後わが社はどうあるべきだと思いますか」「今のあなたの一番の関心ごとは何ですか」「どういうジ...

≫続きを読む

想定質問に対する答えを用意する

面接ではいったい何をきかれるのでしょう。面接官はあらかじめ質問事項を決めておいて、その中からいくつかを、目の前の応募者に問いかけています。ですから、どんな質問をされるのかがもしわかっていれば、答えを用意しておくことができます。しかしあらかじめ知らされることはないので、いきあたりばったりの面接だと、ま...

≫続きを読む

想定外の質問

予想できる質問には、回答を自分なりに考えて、準備は周到にできたと思っていても、いざ本番の面接では、想定外の質問もあるはずです。そんなときに、頭が真っ白になってしまって、言葉が全くでないようでは、不合格に一歩近づいてしまいます。また、何を答えていいのか、とっさに判断できなくなって、「えー」「あのー」な...

≫続きを読む

採用される面接4つのポイントです。

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

1・面接時に他者と差をつける簡単な「ある行動」を行う。
2・自己紹介では3つの「ある要素」を入れて話す。
3・志望動機には「ある場所」から入手した情報を含めて話す。
4・面接後に勝敗を分ける決定的な「ある行動」を行う。
以上の点を行なっていただくことで、あなたは面接でもう不安になることはなくなります。

「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイントを解説します。

知らないから落ちる面接の4点減点法

ちょっと読みにくいサイトですが、じっくり熟読して下さい。

『知らないから落ちる面接の4点減点法』通称「知ら落ち」のポイントが分ります。


「文例集付」知らないから落ちる面接の4点減点法・採用される面接の4つのポイント